デート相手の理想から離れないようにして型にはめようとする男が不快

posted in: Uncategorized | 0

コンパで知り合った男性は、やたらと「女の子はこういうの好きでしょ。

」と言う発言をしていました。

多分その知識は、女性の雑誌に人気があると書いてあるものを全て知っている感じでした。

確かに私も女性なので好きなものもありますが、やはり全部が好きなわけではなく嫌いなものもあります。

女性だからといってみんなが好きというわけではないと思うのです。

そのため私は「人によるんじゃないのかな?」と軽く反論すると「そんなことないでしょ。

照れてるだけでしょ。

」と茶化されました。

私はさらに反論すると「大丈夫だから。

」とか「まあまあ。

」と言われ最後は頭をポンポンとされました。

うやむやにしている感じが満載でした。

そんなことがデート中はしょっちゅうありました。

おしゃれなレストランも予約してくれたのですが、私の好きなものを注文させてくれませんでした。

料理やワインのうんちくを言いながら、どんどん男性が勝手に注文していくのです。

私にメニューすら見せてくれません。

私はさすがにおかしいと思い「私も好きなもの頼みたい。

」と言うと「大丈夫だよ。

女性向けの甘いワインにしてるから。

」と言い結局頼むことができませんでした。

なんだか悶々とした感じで食事をしました。

デザートを食べているときに意を決して「なんで私の主張や考えは無視なの?」と聞きました。

男性は「だってこういうのが好きでしょ。

」としか答えませんでした。

ある意味、私という人間を見ているというよりも自分の理想の女性像を見ている感じでした。

そのため理想から離れないようにして型にはめようとしていました。

私は1回目のデートであれっと思いましたが、勘違いかと思い2回目のデートをしたのですがやっぱり私の考えが当たっていました。

それからは男性とは会わないようにして疎遠にして自然消滅しました。

女性も子供ではないのであまりにも主張や意見を無視されると自分がなくなるような気がしてきてお付き合いするのは難しいと思います。

Leave a Reply